映画

池田エライザさんが大好きな映画「レディー・バード」

映画レディー・バード

池田エライザさんが好きな映画にあげるのは、2017年公開のアメリカ映画「レディー・バード」。 「ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語」(2019年)のロングヒットで注目されるグレタ・ガーウィグが、はじめて単独で監督に挑戦した作品。 アメリカでは4館だけの上映でスタートした今作だが、口コミで徐々に人気となり最終的には1557館にまで拡大した。


池田エライザさんの大絶賛コメント

変人扱いされていた主人公が最後に認められる映画。
誰かに植えつけられた価値観と闘っている姿がかっこいい。
それを丁寧に肯定的に描いていて、ありがたかった。
by「POPEYE 867号」

レディー・バードの動画配信を比較

大手配信サービスの「レディー・バード」の配信状況です。

定額見放題レンタル月額料金無料期間
amazon prime400円500円30日
Netflix990円なし
U-NEXT 199円2,189円31日
Hulu1,026円2週間
dTV550円31日
GYAO!ストア110円なしなし

あらすじ

2002年、カリフォルニアの片田舎が舞台。 憧れのニューヨークへの大学進学を夢見るクリスティンが、自身の未来を切り開いていく成長物語。 高校生活最後の1年、家族、友情、恋愛に悩みゆれ動くさまをユーモアたっぷりに描く。


受賞歴・クレジット

第90回 アカデミー賞(2018年)で作品賞・監督賞・脚本賞など、計5部門にノミネートされています。

監督出演再生時間レーティング
グレタ・ガーウィグシアーシャ・ローナン
ビーニー・フェルドスタイン
ティモシー・シャラメ
93分PG12

-映画
-

© 2021 大絶賛パパラッチ